それは、ほんの小さなほころびで

君の見た夢が、その果てに

たとえ、この世界を変えてしまうとも

少年のような眼差しの

君であり続けて欲しかった

だとえ誰かの悪意が、君の心を汚しても…

私は君が愛し、呪ったこの世界の行く末を

見届けねばならない

たとえ、私が息絶えたとしても

この血脈は時代を超え、未来を見届ける