遥かな過去のできごとか

それとも、遠い未来の記憶なのか

私にはわからないが

それでも、そこには人が在り

数多の願いや祈りがあった

今、ここより想いを馳せてみるがいい

感じることができるはず

人がどこから来て、どこに帰すべきかを

そうして、あなた知るだろう

すべては繋がっている、と

つまり、あなたは、私であり

私は、あなたであった、ということを